久しぶりに面白いと思えるドラマに出会った。
それは、『南極大陸』。
最近のTVドラマはどうもチャラチャラしているものが多いと感じており、あまり見ていなかったのだが。
しかし、この物語はとても骨太な作りだと思うし、役者の演技もしっかりしている。
できれば毎週見たいが、先週は見逃してしまった。何故だ…?

―ああ、「死闘」の後の夜だったな―。

楽団の演奏会から一週間が過ぎた。
まさか私が、一曲だけとはいえ、舞台の上でソロを披露する事になるとはな…。
振り返ってみると、本番に至るまで、本当にいろいろな事があった。
まとめると色々書けそうなので、また物語風に綴ってみようと思う。
関係者の皆様に対する、感謝の意と共に。

『YEP-842S放浪記 ソロ死闘篇』、開幕―。