みなさま、お久しぶりです。
相変わらず趣味人としての人生を謳歌しております。
正月早々、マザーボードを衝動買いしたり、その勢いでパソコンを自作したり…って、楽器はどうした!?
安心してください、吹いてますよ!(笑)
トロンボーンパートに出向してから幾星霜…という感じではあるが。
とりあえず、久しぶりに書きたくなったので書いてみる…パソコンの動作テストを兼ねながら。

さあ、待ちに待った練習…なのに最初から練習会場を間違えそうになる(笑)
しかも、風邪まで引いているというなかなかのバッドコンディションである。
楽器の方はどうか…そちらは問題無さそうだ。
年末の練習終了後、念入りにスライドを拭いておいたからな。
ちなみに、これを怠るとスライドクリームやオイルが固まってしまうことがあるらしい。気を付けなければ。

今回の練習は、とある市で行われる成人式の依頼演奏のためだ。
式開始前のミニコンサートと、式典内での伴奏を担当することになる。
ありがたいことに、毎年依頼を受けているので…出身地の市民の歌を知らなくても、そこの市民の歌は歌えるという事態に陥ってしまった(笑)

さて、合奏開始となった訳だが、いきなり予定外の曲が入る。
それは、『千本桜』。言わずと知れた、ボーカロイドのための曲である。
もし演奏できれば、新成人には大ウケだろう。
だがこの曲、なかなかのアップテンポというかハイテンポというか…とにかく早い。
演歌歌手なら歌えても、スライドには少々堪える。
案の定、採用は見送りとなってしまった。まあ、ピストン楽器でも結構ギリギリなのだから仕方が無い。

何曲かミニコンサートの曲を練習したら、次は式典の曲。
全体に気が抜けないが、特にプレッシャーを感じるのが国歌
ミスや音のブレは一発で分かってしまう。慎重に、丁寧に。

そんなこんなで、今年最初の練習は無事終了。
ウォーミングアップというには消耗が激しかったのは、体調不良のせいか、千本桜のせいか(笑)
日曜日が本番なので、せめて体調だけでも回復させたいところだ。

今年はいろいろ書く予定。
これからも、よろしくお願いします。